神奈川県のAGA治療病院一覧(AGA治療専門病院・プロペシア処方可能な皮膚科)

トップページ

銀座総合美容クリニック

内服・外用薬治療のほか、頭部に直接発毛成分を注入するメソセラピーなど、総合的なAGA・薄毛治療を全て個室対応で行えるAGA専門病院。治療費が、1ヶ月約19,000円とAGA専門治療の病院としては破格。最寄は新橋駅。


メンズヘルスクリニック東京

全国5箇所に系列の「頭髪治療専門クリニック」を展開しているうちの、東京駅から徒歩5分くらいのところにあるクリニック。治療費用は1ヶ月一律約30,000円前後と高めだが、昔から薄毛対策の研究を行っているので、AGA治療の症例数は他を圧倒。


四谷ローズクリニック

四谷ローズクリニックは四ツ谷にある薄毛治療専門クリニック。通常のAGA治療はもちろんだが、特にHARG療法に力を入れている。院長である吉澤 和彦医師が開発したエアーショットHARG(=メドジェットHARG)を受けれる。


新宿中央クリニック

中央クリニックは北は札幌から南は鹿児島まで、全国に19院展開している美容外科クリニック。(各医院によって治療方法は異なる。)特に新宿院は通常のAGA治療はもちろん、進行した薄毛にも効果的なHARG療法といった様々な薄毛治療を受けることが出来る。


ルネッサンスクリニック 新宿院

ルネッサンスクリニック 新宿院は、全国展開している美容外科クリニックの湘南美容外科がプロデュースしたAGA専門病院。基本的なAGA投薬治療はもちろんですが、特に自毛植毛に力を入れており、ARTAS(アルタス)という植毛ロボットを日本で初めて導入。

★神奈川県にある薄毛&AGA(男性型脱毛症)治療の専門病院を探してみよう!


AGAとは脱毛症の一種で、れっきとした病気です。

AGA(エージーエー)とは「Androgenetic Alopecia」の略称で、別名「男性型脱毛症」とも呼ばれています。
成人男性に見られる、髪の毛が額の生え際からまたは頭頂部が薄くなる状態のことをさします。

脱毛症にはいくつか種類があり、「円形脱毛症」も脱毛症の一種ですが、AGA(男性型脱毛症)とは原因や治療方法が根本的に異なります。

※円形脱毛症は年齢や男女に関係なく、頭のどこにでもできる脱毛症です。また自己免疫機能と関係が深い症状でよく「ストレスで急に円形脱毛ができた」なんていうのはこのためです。

さて、話が脱線しましたが、AGA(男性型脱毛症)の主な原因としては、「遺伝」とそれによる「男性ホルモンの影響」だと言われています。
また、1度発症したら完治することはなく、薬などで症状が進むのを抑えるしかありません。


AGAの原因って?

上で、「AGA(男性型脱毛症)の主な原因としては、「遺伝」とそれによる「男性ホルモンの影響」だと言われています。」と書きましたが、「遺伝」とそれによる「男性ホルモンの影響」とはどういうことでしょうか?

男性ホルモンの一種であり、男性的な身体の特徴を形作るテストステロンというホルモンがあります。
このテストステロンは主に睾丸で分泌され、男性的特長を形成するのに必要不可欠なホルモンであると言われています。

このように男性にとって大事なホルモンですが、5αリダクターゼという酵素によってAGAの原因とされるジヒドロテストステロン(DHT)に変化すると言われています。

このジヒドロテストステロンが額の生え際と頭頂部にだけ存在する受容体(アンドロゲンレセプター)に結びつき、髪の成長を抑制してしまうことで髪が薄くなるのです。

つまり、AGAになりやすいかどうか、というのは、「5αリダクターゼが活発かどうか」や「受容体(アンドロゲンレセプター)がジヒドロテストステロンの影響を受けやすいのか」という遺伝によって決定されるのです。


ひょっとしてAGA?セルフチェックしてみよう!

◆AGAセルフチェック
  1. 両親、兄弟、祖父母に髪の毛の薄い人がいる?
  2. 髪の毛のハリやコシがなくなり、産毛のような髪の毛が増えた。
  3. シャンプーした時の抜け毛や、枕元に残った抜け毛が多くなった気がする。
  4. 髪の毛は、額の生え際や頭頂部から抜けている。
  5. 10代後半より後から抜け始め、徐々に薄毛が進行している。
1個でも当てはまった方は要注意かも!?



◆AGAセルフチェックの解説
1.両親、兄弟、祖父母など。親族に髪の毛の薄い人がいる?
AGAの原因として一番多いのが遺伝です。親族にAGAの可能性の人がいる場合、あなたもAGAの可能性があるということになります。
特に母型の親族に髪の毛の薄い人がいる場合は要注意です。

2.髪の毛のハリやコシがなくなり、産毛のような髪の毛が増えた。
AGAの症状として髪の毛のハリやコシがなくなることが多いです。これは、ヘアサイクルが短くなってしまうため、毛が太く長くなる前に抜けてしまうためです。
なので、AGAになると、毛が細くなり、ハリやコシがなくなるとともに、全体的に産毛が増えます。

3.シャンプーした時の抜け毛や、枕元に残った抜け毛が多くなった気がする。
AGAはヘアサイクルが短くなってしまうために起こります。毛が太く長くなる期間=成長期が短くなってしまうため、毛が細くなり抜けるのも早くなってしまいます。

4.髪の毛は、額の生え際や頭頂部から抜けている。
AGAは額の生え際から脱毛が始まるパターンと頭頂部から抜けていくパターン、またはその両方から抜けるパターンに分類されます。 これは、XXの受容体が生え際と頭頂部にあるからです。

5.10代後半より後から抜け始め、徐々に薄毛が進行している。
AGAは10代後半(思春期以降)に始まり、徐々に進行していく脱毛症です。10代後半より体内でテストステロンの分泌が活発になりることで、AGAが進行します。

神奈川県にある薄毛&AGA(男性型脱毛症)治療の専門病院を探す

Copyright (C) 2015 神奈川県内限定!神奈川県地区別薄毛&AGA(男性型脱毛症)専門クリニック一覧情報 All Rights Reserved.